+Dr. SASARAE (クリニック)

脳科学からの メディカルアプローチで 男性の体の不調の原因を特定。 悩みや不安の根本をつきとめます。
メディカルアプローチ<脳外科医による診療>
+Dr. SASARAE (クリニック)
遠隔診療に対応
脳神経外科医が診断・専用サプリメント処方。

+Dr. SASARAE (クリニック)

脳科学からの 「メディカルアプローチ-CURE」で あなたの不調や不安を取り除きます。

1.脳神経外科医が診断 生活改善も指導。

男性の心身の不調は、社会的ストレスや重圧、加齢、生活習慣など、さまざまな原因が複雑に絡み合い、脳からのコントロールを鈍らせているケースが多くみられます。本クリニックでは医師による詳細な問診、視診によって不調の原因を特定し、生活指導を行います。

2.症状別サプリメントを処方。脳の健康にも役立ちます

問診で割り出された原因は、
(1)炎症性によるもの
(2)毒素によるもの
(3)栄養不足によるもの
の3つに大別。それぞれに適したサプリメントを処方し、症状の緩和と脳の健康をめざします。
※患者様の状態により、ホルモン治療や漢方治療をおすすめする場合もあります。

3.遠隔診療だから人目も時間も気になりません。

スマートフォンやタブレット端末を用いた遠隔診療を行います。お時間のない方も、個室さえあればそこが診察室。遠隔診察で医師に直接ご相談いただくことができ、サプリメントの発注も可能です。

4.アロマテラピーとの併用で早期回復と予防をサポート

人間の感覚の中で唯一脳にダイレクトに作用するのが「嗅覚」。嗅神経は人の本能的な行動をつかさどる「大脳辺縁系」 に直接影響を与えるとされています。日頃ストレスの多い患者様の場合、ご希望の方には治療効果を側面からサポートする「アロマアプローチ(CARE)」をご紹介しています。独自ブレンドの精油を用いたトリートメントにより、日常のストレスから心と体を解放していただくことが目的となります。

脳科学の視点から原因を特定

若い時のように眠れなくなった、朝立ちがなくなった、仕事をしていてやる気がでなくなった、なんとなく頭がボーッとする、記憶力・集中力など高次機能の低下を感じる……歳をとるにしたがって、こんなことを感じることが多くなると思います。

もちろん加齢にともなう症状でもありますが、一方で男性更年期障害が原因の場合もあります。

女性の更年期障害はホルモンの低下、つまり閉経によって時期がわかりやすいのですが、男性の更年期は個人差があり、発症時期の判断がたいへん難しくなってきます。

男性更年期障害が発症する原因は、急激な男性ホルモンの減少であり、その原因は必ず患者さんの生活や経験の中にあります。

当クリニックでは、まず医師が脳科学に基づいた問診をおこない、その原因を(1)炎症性によるもの (2)毒素によるもの (3)栄養不足によるもの、という3つに大別します。その後、生活指導を中心に、あまり薬などを使わずに症状を緩和・改善させることを目的としています。

また姉妹サロン「セラピーSASARAE」では、男性専用のオリジナルアロマを使った、香り&マッサージによるストレスケアを行っています。ご希望の方にはご紹介いたします。

脳の設定を変えるだけで……

更年期障害、ED、うつに代表される中年男性の脳のコントロール障害は、生活指導と共に、専用サプリメントを使うことによって正しい“設定”に戻すことができます。

また「第二の脳」といわれるように、腸も体への司令を出しており、この腸を健康にするだけでメンタルの不調も改善するという事例もよく見られます。 問診によって患者様の症状を総合的に診断し、発症のメカニズムと治療方針を詳しくご説明した上で、治療を進めてまいります。

※初回のみ医師を直接受診していただきます。2回目よりスマートフォン等での遠隔診療をご利用いただけます。

男性の更年期障害に悩んでいるなら…